ドリーマーズで起業152日目 | 借金完済までの道

インターネット起業

ドリーマーズで起業152日目 | 借金完済までの道

ドリーマーズ アクセス状況

ドリーマーズ このサイトの場合

ブログという形で状況を記載している僕なりの理由

海老蔵さんの気持ちが分かると言ったら嘘になります。
が、ブログを書いている気持ちは少しわかります。
僕も、誰かと分かち合いたいとか意見交換したいとかはないんです。
書くことで、自分に言い聞かせている部分が大きいです。

そして、それらが見ていただいてる誰かの為になったらいいと思っています。
僕は、今の状況からの向上なので二度と帰らない人とは想像もできないほどの葛藤だと思います。
思えば、僕もこんなに深く色々なことを考えたのは初めてで・・・昨日その理由が少し見えました。

小林麻央さんの特番中に電話が鳴りました。

『〇月分のお引き落としができてないので今月中に都合をつけていただけないでしょうか?』

という内容でした。
思えば、僕も会社員の頃は誰かが旅立っても『そうなんだぁ・・・』くらいで目の前のやることに追われて 考える時間すら作りませんでした。

だから、今自分の時間があるから考える時間もあるんだと気付きました。
僕に電話をしてきた人も同じじゃないかと思う。

非情なニュースに言葉が出ない

1人の人生をクローズアップすれば、皆が主役だと思います。
時に、その人生で大切な人を突然失う。

昨日、ニュースで『おつかいに行った5歳の子供が交通事故で・・・』というニュースがあった。
ニュースは1分くらいだったと思う。
ニュースの長さや関心度は違えど同じ命。
そして、突然・・子を失った親の気持ちを思うと海老蔵さんと同じように壮絶な言葉にできないモノだと思う。

おつかいに行かせたことを悔やみ、その相手のドライバーを恨み、事故が起こる前の日に戻るように願い・・・
そして、同じニュースの中で子供が自ら命を絶ったというニュースもあった。

僕は、以前の記事でタイムマシーンができれば過去に行って未来を変えたいと言いました。
それは皆、きっと海老蔵さんも同じ気持ちだと思うと本当にやるせない。
大切な人を失った事に意味を無理やり付けて生きる人生・・・意味なんてなくても共存したいのに。
せめて、あの世があってその意味を分かる日がきてほしいと僕は切に願う。

大往生とは言えないから僕は見ていて切なくて苦しい。

シングルパパ&ママの現実

今回、海老蔵さんは持てる全てを使ったと思います。
現実は、病になったパートナーの経済的な負担は計り知れないと言います。
その為に保険があると思いますが、保険非適応の治療も必要になった時・・・その時では遅いと思う。
看病もしながら、経済力を安定させるって労働収入だけでは限界があります。

僕は、病にならないような健康を心がけるのは当たり前として、自分が万が一それでもどうにかなった時に経済の不安が ないように今を生きています。

複数の収入源は命の為の生命線と言ってもいいと思ってます。
その為に、労働収入を少し他の投資に当てて資産を構築していくのは必須だと感じます。

それが、僕の考える愛です。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます!

1
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ